【引出物選びに迷ったら】本当に喜ばれる引出物をご紹介①

結婚式の引出物選びは


とにかく時間がかかる!



11年間、式場のプランナーをする中で

特に時間がかかる打合せが




『引出物』でした。




引出物選びを迷う理由は、



『他の結婚式のアイテムよりも遥かに選べる数が多いから』



です。



カタログ1冊だけでも300個くらいの

アイテムが載っているのに、



それが20冊もあれば誰でも

迷ってしまいますよね。。



そこで今回は、

実際に何百件と打合せをしてきた中で気がついた



『本当に喜ばれる引出物』



についてご紹介をしていきます。





まず、引出物をカテゴリー分けすると




♡お菓子


♡乾物(かつお節、ふりかけなど)


♡かご盛り、フルーツ


♡その他食べ物(パスタ、ドレッシングなど)


♡食べ物以外の記念品




大体5つのカテゴリー分けができます。



引出物は割り切れない数字で

3品、5品と付けるのが一般的なので、



5品付ける場合は、このカテゴリーの中から5つを選び、



3品付ける場合は、3つ選べば完成です✨




あとは、カテゴリーの中から

何を選んでいくかになります。




カテゴリーごとの人気アイテムをご紹介していきます。





♡カテゴリー①お菓子



お菓子は、大きく分類すると


和菓子と洋菓子があります。



親戚には紅白饅頭などの和菓子、


友人にはクッキーやガトーショコラなどの洋菓子を付ける方がほとんどです。



和菓子は紅白饅頭やバームクーヘンなど、

結婚式らしい縁起の良いものが人気です。



ただ、和菓子は賞味期限が早く

饅頭を含め、生ものだと早ければ

次の日に賞味期限のものもあります。


なので遠方から列席される親戚や


一人暮らしをしている親戚の方だと


その日のうちに食べきることが

難しいため選ぶ際には気をつけていきましょう。




友人へつけるお菓子は

こちらは圧倒的に洋菓子が多くなります。



人気なお菓子は、クッキーやガトーショコラのケーキが人気です。




洋菓子を選ぶ上で

個人的にオススメすることは




ガトーショコラなどの

ケーキをつける場合は、




ケーキやお菓子を専門で扱うお店の

パンフレットから選ぶ事をオススメします。




たまに、総合カタログで

記念品やお菓子、乾物など

全ての商品が載っているカタログがあります。



料金も安く1,000円くらいで沢山のお菓子が載っているのですが、味はやはりお菓子専門で扱っているところより劣ります。



ガトーショコラのケーキなども

賞味期限が1ヶ月ほどと長いのですが


その分、ケーキのしっとり感はないものがほとんどです。



もし値段重視で、総合カタログから選ぶのであればケーキ類よりもクッキーの方がオススメです。



とくにスイーツ好きの女性の列席が多い場合は、味重視で選んでみてください!





上司に関しては、年齢に応じて和菓子か洋菓子かを選ぶことをオススメします。



年配の上司や少し細かい方には

やはり結婚式といえば

紅白饅頭やバームクーヘンを思う方も多いです。



逆に30代、40代くらいの上司であれば

洋菓子をつけている方が多かったです。



こちらも、上司の世帯や遠方ゲストかを考慮して付けるようにしましょう。




お菓子だけで既に長くなってしまいました😱


続きは別記事でご紹介していきます。








CONTACT

「詳しい内容がもっと聞きたい!」「バウリニューアルってなに?」

​素朴な疑問やご不明なことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。誠心誠意お答えいたします。

「A PROLOGUE.」 ウェディングプロデューサー 久津呂 綾乃

Copyright© A PROLOGUE.  All rights reserved.