【引出物選びに迷ったら】本当に喜ばれる引出物をご紹介③

今日も昨日のブログに引き続き、


本当に喜ばれる引出物をご紹介していきます。


ラストの今日は、




♡その他食べ物(パスタ、ドレッシングなど)

♡食べ物以外の記念品


です。




それでは早速、その他の食べ物からご紹介していきます。



こちらは、昨日の記事でも少し紹介しましたが、


お菓子や乾物に代わる引出物で、



♡ハム・ソーセージの詰め合わせ


♡うどん・パスタセット


♡ドレッシングや調味料



などがあります。


ハムの詰め合わせは男性に人気で、

パスタセットや調味料などは女性に人気です。



ただ一つ注意していきたいのは、

女性にあげる場合の喜ばれるポイントは、



『自分では買わないけど、あると嬉しい物』


を贈ることです。



例えば、うどんやパスタセット、調味料も

普通のものを引出物でつけても実はあまり喜ばれません。



『自分では買わないけど、あると嬉しい物』


というのは、言い換えると



『欲しいけど、これにこの値段をだすのは勿体ないかな、』


と思わせるものです。



例えば、調味料の場合


料理でかならず必要になる塩や醤油などがあります。


同じ1,000円の品物を付けるにしても、


塩・胡椒・醤油・味噌がセットになっているけどどこのメーカーのものか分からない。


と、いう物より、



1本だけど1,000円するミネラル豊富なヒマラヤ岩塩のお塩、




というブランディングがしっかりされているものを贈る方が女性は喜ばれます。



料理をされる方であれば他にも

少し高級なオリーブオイルも喜ばれます。




『自分では買わないけど、あると嬉しいもの』


ぜひ、ここを意識して贈るものを選んでみてください^^



最後にご紹介をするのは『記念品』です。


記念品とは、食べ物以外のもの


カタログギフトや、グラス、お皿などになります。




記念品は正直なところ意見が分かれ、


要らないものを貰うより自分で選べるカタログギフトがいい。


という方と


カタログギフトを貰いすぎて選ぶものがないし面倒くさいから選んだものを欲しい。


という方に分かれます。



ひとつ言えることは、カタログギフトよりも現物商品を贈る方が同じ3,000円でも質の良いものが贈れます。



カタログギフトには商品を贈る送料や、

カタログ代も金額に含まれているので、

3,000円のカタログギフトを選んでも中身はもちろん3,000円以下のものになります。



それでもカタログギフトを選ぶメリットは、



『カタログだから荷物を軽くできる』



『全員に喜ばれる物を考えなくていい』



と、言うことがあげられます。



なので一概にどちらがいい!と、言うことは言えませんが、


ご列席されるゲストによって喜ばれる方を選んでみてください。

ただ、予算で記念品を選ぶのであれば断然自分で選んだ商品をあげる方がお得です。




カタログギフトは安いものでも2,000円〜3,000円かかります。



その点、現物商品だと1,000円、安いものだと1,000円以下でもカップやカトラリーを付ける事ができます。




記念品が1番金額の幅が大きく、

引出物の料金調整がしやすくなります。


他の引出物で良いものをつけたい場合、記念品で調整をしてみてはいかがでしょうか。



引出物はゲストへのおもてなしの一部になるので、選ぶ手間はかかりますがじっくり選んで感謝の想いを届けていきましょう^^




CONTACT

「詳しい内容がもっと聞きたい!」「バウリニューアルってなに?」

​素朴な疑問やご不明なことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。誠心誠意お答えいたします。

「A PROLOGUE.」 ウェディングプロデューサー 久津呂 綾乃

Copyright© A PROLOGUE.  All rights reserved.