結婚式とは1日だけのものなのか

初めてハワイに行くと決めた日、



それはもうワクワクしていました。



ずっと行きたいと思っていた場所についに行ける。




何ヶ月も前から日程を抑えて


まだか、まだかと待っていたら




あっという間に日が近くなっていました。






パスポートを更新して、


必要な荷物を用意して、


ホテルも航空券も自分で探して手配して…






進めると何かと準備が大変。





初めてだから地理もよく分からない、




ホテルの場所はどこがいいのか、




空港からホテルはどうやって行くのか、






調べながらようやく決めようとした時、




最初の予定より予算オーバーしてる…






と、悩む。





その時に思いました。





なんだか結婚式と似ているな。




と、






結婚式=憧れ




だけど、実際に準備を始めると大変、





こんなに決める事があるのかと気付き、





予算もすごくかかる。





『よく、結婚式1日に何百万円を使うのはもったいない。』





と、いう声を聞きます。








だけど本当に結婚式は1日だけなのだろうか。







結婚式の準備を全部お任せして受動的でいれば準備期間がなく、





結婚式が終わったあとに、






『あの日は最高の1日だった』





そう思い返さなければ結婚式は結婚式を挙げたその日1日だけになります。







だけど、結婚準備をすすめ





大変な事もある中で






『結婚』






について2人で真剣に考える。





結婚式が終わったあとに、




『結婚式をしてよかった。』




と、思い返す場面がなんどもある。




そうすると結婚式は、




結婚式準備期間からそのあと一生続くことになる。




わたしが初めてハワイに行った日を、




今でも思い返して幸せな気持ちになれたり




準備が大変だった分、



当日がより楽しく、達成感があったり。




そして、それと同時に




準備中に一緒にプランを考えたり、



アドバイスを貰えたり、



楽しむ人がいると





もっともっと準備がワクワクして楽しくなるなとも感じました。






結婚式もそうだと思うんです。






だから、結婚式の準備を受動的でも






自分たちだけで決めなければいけない






と、いうことでもなく






一緒にしっかりと考えて準備を進める。






不安がある時にすぐに相談できる。







自分たちに合った提案をしてくれる。







準備期間が楽しくなる。






それがプランナーの役目だと思うんです。







結婚式は準備が大変、





だけど言い換えると







『結婚式は準備期間が1番大事。』







時には悩みながら、





それでもワクワクする。







本当はすごく価値のある『結婚準備期間』を無駄にしない。







そんな想いで結婚式をプロデュースしています。






CONTACT

「詳しい内容がもっと聞きたい!」「バウリニューアルってなに?」

​素朴な疑問やご不明なことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。誠心誠意お答えいたします。

「A PROLOGUE.」 ウェディングプロデューサー 久津呂 綾乃

Copyright© A PROLOGUE.  All rights reserved.