ハワイ出発にむけて今からできる準備③いらなかった持ち物

前回、ハワイ出発にむけておすすめの持ち物をご紹介しました。


おすすめ持ち物②の記事はコチラ





今回は、逆にいらなかった持ち物をご紹介していきたいと思います。


海外旅行はただでさえ荷物がかさばるもの、いらない荷物を減らしてお土産スペースを確保していきましょう!


それでは早速いらなかった荷物をご紹介していきます



♡ドライヤー・コテ・アイロン


♡洗剤・柔軟剤


♡置き型虫除け




まずご紹介するのは『ドライヤー・コテ・アイロン』


こちらは単純に電圧の違いで使えませんでした。。




日本は100Vの電圧ですが、世界的にみても同じ電圧の国はかなり少なく使用できません。。


(ちなみにハワイは120Vです。)


変圧器を用意しようと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ドライヤーなどの消費電力の高いものは温風がでなかったり、故障の原因にもなるみたいなので、変圧器を買うよりも海外対応の電化製品を購入する方がオススメのようです!


※海外対応のものは電圧部分に『100V〜240V』と記載があるのでチェックしてみましょう。



続いては『洗剤・柔軟剤』です。


ハワイで長期滞在する場合、洗濯機を使う機会があるかと思うのですが、日本の洗濯機とは仕様が違いとまどいました。



まず、柔軟剤を入れるところがない?!

調べても分からずで結局使用しませんでした。。


そして洗濯機の容量も大きい為、小さい容器に入れて持ってきた洗剤もあっという間になくなりました。


ハワイでは、ジェルボールタイプの方が主流なのかそれを入れて乾燥機にかける際に柔軟剤シートというティッシュペーパーのような紙を入れる方が多いようです。


ワイキキではベランダに洗濯物を干すことを禁止されている為、乾燥機にかける必要があります。


しかし、この乾燥機がなかなか強力なため、衣類を傷める原因にもなるので洗濯ネットは必須です


繊細なものは乾燥機にかけず、部屋干しする事をオススメします!


そして洗剤は宿泊の日数が多く、何度も洗濯機を使うのであれば現地のドラッグストアなどで購入するか、洗剤と柔軟剤が一緒になった物を持参する方が荷物も少なくなるのでよかったなと思いました。





そして最後は『置き型虫除け』です。


置き型の虫除けとは、そうゴキブリ用です。。


ハワイのホテルを調べている時に、口コミでちょくちょく見かけたのが


『ゴキブリがでた』


という投稿。


確かに気候的にもでやすいのかなと心配になり、一度ゴキブリがでた部屋に長く滞在するのも怖いので、置き型タイプの殺虫剤を持参しました。



(色々想像した方すみません!綺麗なハワイの景色を挟んでおきます。)



はい、しかし結果的にお部屋には全くゴキブリはでずに、快適に過ごすことができました!




よかった。。。












と存在を忘れた時に現れました!!





駐車場に!!




やっぱりいたんですね。。


だけど、外でよかった。


わたしは結果的には使いませんでしたが、心配な方は念には念を、ということで持っていってもいいかもしれません。


高層階にはゴキブリは現れないというのは本当なのでしょうか。


ちなみにわたしは二階のコンドミニアムに泊まりました。



最後にこんな話しですみません。。

ハワイはとっても楽しいところです♡

CONTACT

「詳しい内容がもっと聞きたい!」「バウリニューアルってなに?」

​素朴な疑問やご不明なことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。誠心誠意お答えいたします。

「A PROLOGUE.」 ウェディングプロデューサー 久津呂 綾乃

Copyright© A PROLOGUE.  All rights reserved.