ANAの飛行機の過ごし方

昨日の記事の続きです。



https://www.a-prologue.com/post/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%8F%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%8E%E3%81%94%E3%81%97%E6%96%B9

(リンクがうまく貼れず、こんな形ですみません💦)







わたしは飛行機はほぼANAを利用します。



ANAは日本の航空会社なので、

日本人が過ごすには快適この上ないと思っています^^




いよいよ機内に進みます。

時刻は21時30分






到着は現地時間の9時20分







日本とハワイには19時間時差があるので実質、7時間ほどの移動時間になります。






7時間って意外に短くないですか?






機内で寝ようと思っても5時間寝られればいい方、





機内を楽しみたい&睡眠時間8時間は欲しいわたしにとっては機内時間が短すぎます( ; ; )





機内では、さっそくモニターで音楽を楽しみます






ANAの機内は、音楽や映画の種類が多いので7時間なんて短すぎるくらい満喫できます。







音楽は、邦楽だけでも200曲ほどあり洋楽やジャズ、リラクゼーションミュージック、演歌、童謡などバラエティ豊富です!







映画も邦画から洋画、ドラマやアニメなど 見るものが沢山あります。

(しかも新作も多数!)





わたしがANAを選ぶ最大の理由がこれなんです!!





機内を楽しみたい!

旅は機内が肝心なんです\(^^)/





飛行機が飛び立つ前から早速楽しんでいます。





普段は、





音楽を一通り聴く(普段なら聴かないような音楽も順番に聴いて行くと、いい曲だなぁと思うものが沢山!それも楽しみの一つ)





徐々にバラードなどのゆったりした音楽を中心に聴く





リラクゼーションミュージックを聴きながら眠りにつく





と、いうパターンが多いです。






しかし、今回は映画を観てみる事にしました。





新作など沢山ありましたが、話題になっていた『ボヘミアンラプソディー』に決定!

なんか、最初から鳥肌がたちました。







そんなこんなで映画を観ていると、ご飯が運ばれてきました。







この時間の機内は出発して2時間後、23時頃に1回目のご飯がでてきます。











ある日の機内食。





チキンとご飯、ニンジンのマリネ、かぼちゃのマリネ、パン、クラッカー、スナック



ボリューミーです。



 


搭乗前にうどん食べたけど、5時間ほど時間が空いたので機内食もしっかり食べられます。







そしてご飯を食べ終えたあとに事件が!






なんと、








ご飯の後にアイスクリームがでてきました。







しかもバニラアイス。









え、、、わたし搭乗前ギリギリにどうしても食べたくて食べてきたよ( ; ; )







前回乗ったとき、バニラアイスなんてでなかった気がしたけど、、









でも、確かにちょっとした不安はあったんです。






もしかしたら、機内でアイスクリームでるんじゃないかと。






せったくだったら、機内でおいしくバニラアイスを食べたかった。







。。。










まぁ、食べましたけど。






2時間くらい間空いたし、まぁいっか


と、いうことで気を取り直して映画をみます。






ご飯を食べて徐々に寝ていくつもりが、





映画に引き込まれて目が冴えていきます。





やばい、もうあと4時間くらいしかないのに、、





もう、最後のエンディングまでよすぎて余韻にひたって全然眠れません。





むりやりヒーリングミュージックを聴いて目を閉じます。







朝日がのぼりはじめてる。





一眠りすると、そこはもうハワイでした。








この景色を見ると一気に目も覚めちゃいますね!




あんまり寝ていなくてもハワイに行くと元気になるから不思議です。






朝方、着陸1時間半前ほどに朝食としてマフィンなどの軽食がでてきました。






2回、機内食が楽しめます!







ハワイを満喫するためには機内を楽しむ事も大切です✨


せっかくのハワイ旅行、機内も楽しんでハワイの旅をお楽しみください^^










CONTACT

「詳しい内容がもっと聞きたい!」「バウリニューアルってなに?」

​素朴な疑問やご不明なことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。誠心誠意お答えいたします。

「A PROLOGUE.」 ウェディングプロデューサー 久津呂 綾乃

Copyright© A PROLOGUE.  All rights reserved.